ハローフレッシュ

ミールキットのサブスク、HelloFresh(ハローフレッシュ)を試す機会をいただきました。

実際に食材を受け取って調理し、味も確認しましたので、口コミの一つとして参考にしていただければと思います。

ミールキットのサブスクとは

ミールキットとは、食材とレシピが一緒になったものです。ハローフレッシュの場合、お米と、最低限の調味料は自分で用意する必要がありますが、それ以外の野菜や肉などが送られてきます。

サブスク(サブスクリプション)とは、毎月、毎年など定額の利用料を払って受けるようなサービスです。例えば、月額利用料を払うと動画が見放題のNetflixや、音楽が聴き放題のApple Musicなどは一般的にサブスクに分類されています。

ハローフレッシュの場合、提供されるサービスはミールキット(食材とレシピ)となります。

ハローフレッシュ

ハローフレッシュのプランと値段

料金は毎月固定の月額制で、配達は週に1回です。

2人前 × 3食 :4,860円 + 送料(330円)
2人前 × 4食 :6,060円 + 送料(330円)
4人前 × 3食 :9,060円 + 送料(330円)

の3プランが用意されています(2022年11月2日現在)。1人分1食で700~800円くらいのイメージになるかと思います。

ハローフレッシュのメニュー

ハローフレッシュでは常に複数のメニューが用意されていて、週ごとに更新されています。

詳しくはこちからメニューをご確認ください↓

HelloFresh

なお、プレミアムを注文する場合は追加料金が必要になります。

毎週これだけのメニューが新しく用意されているので、メニューが重なって飽きるという心配はないと思います。

ハローフレッシュの食材

ハローフレッシュで届いた食材ですが、どれも新鮮で、立派なものでした。

旬の国産へこだわっているとのことで、国産のものが多かったです。

一方で、お肉は海外産でした。限られた金額内でのサブスクなので仕方ないところだと思いますが、牛肉の場合は固さも感じられました。

アメリカ産牛スライス↓

ちなみに、食材とレシピはこんな感じで段ボールで配達されます。

このようにレシピごとに紙袋(中身は野菜とおろしにんにくなど家庭に常備されていない調味料)で分けられており、

冷蔵品はまとめてパックされているので、直ちに冷蔵庫に移動します。

大体、到着から数日以内に調理する必要があります。

ハローフレッシュのレシピ

指定した曜日になると、ハローフレッシュのミールキットはクール宅急便で配達されました。

レシピはA4サイズの厚紙に印刷されていて、表面には完成写真と材料の一覧、そして用意する必要がある調味料が掲載されています。

裏面が調理方法になっています。

手順ごとに写真が掲載されているので分かりやすいです。一般の料理本よりも写真は多めだと思います。

料理の内容ですが、比較的手が込んでいます。私は料理はかなり不慣れなのですが、調理時間はレシピカードに書かれたものの2~3倍かかりました。初心者向けではないと思います。

普段から料理は当たり前にしていて慣れていて、でも時短メニューが多い。週に何度かは手の込んだものも食べたい。

そういう方に最適なのではないかと思いました。

調理場を広く使いたい方は、こんな感じのクリップを机なり頭上の収納なりにくっつければ、レシピを置くスペースが節約できるので意外とおすすめです(コンロの上にレシピの紙が落ちないようにお気をつけください)
↓↓

買ったのが昔なので同じ商品が見つからなかったのですが、

こんな感じのホルダーに

こんな感じのアームを付けた状態で、レシピを上から吊るしました。引き出しの取っ手や皿を干す台に付ける方法もあります。
↓↓

それから、完成する料理の量なのですが、写真で受ける印象よりも多かったです。一見、もう一品くらい別で用意しないと足りなくなるかな?と思われるかもしれませんが、レシピの料理だけでも一食分十分の量がありました(ファミレスなら、セット料理を注文したくらいのボリューム感かと思います)。

ハローフレッシュの味

調理の手順が多いだけに、深みのある味付けだと感じました。

どれも美味しかったのですが、一方で味付けの系統が似ているといえばよいのでしょうか。そういう印象も否めませんでした。

あまり続けて食べると、海外で日本食が恋しくなるような感じで、別の料理が恋しくなることもあるのではないかという気がします。

まとめ

ハローフレッシュを試した感想としては、料金と品物のバランスは良いと思います。

1食あたりの金額は安くはありませんが、良い材料が届きますし、買い物に行く手間もかからないこと。さらにレシピも準備されていることも考えれば妥当だと思います。

調理について、手順通りに進めていけば難しくはありません。ただし、手間はかなりかかります。私のように普段料理をしない人間がやった場合、レシピに書かれた2~3倍の調理時間がかかる場合もあります。その分、精神的な疲労も大きかったです。

そのため、料理に慣れている。または料理が好きで、ある程度手の込んだ調理に苦痛を感じない方に向いたサービスだと思います。

契約以降、必要のない週をスキップすることもでき、解約もインターネットまたはアプリから簡単にできますので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする