竜馬四重奏

新聞の記事を読んでいて、竜馬四重奏というグループがあるのを知りました。皆さんはご存知でしょうか。

NEO ZIPANG [ 竜馬四重奏 ]

カッコいい雰囲気のグループですよね。

竜馬四重奏 メンバーと楽器編成

竜馬四重奏のメンバーとそれぞれの担当楽器は以下のようになっています。

  • 竜馬(りょうま):ヴァイオリン
  • 雅勝(まさかつ):津軽三味線
  • 翠(すい):篠笛
  • 仁(じん):小鼓など打楽器

まず目につくのは日本の伝統的な和楽器が入っているという点でしょう。そして、ボーカルのいないインストバンドであるということ、一つだけヴァイオリンという洋楽器が入っていることが特徴として挙げられると思います。

ヴァイオリンというのは色々な地方で使われていることからも分かる通り、不思議とジャンルを選ばない楽器だと言えると思います。主張の強すぎないきれいな音色と、音程を無段階に調整できるという柔軟性があるのが理由だと思います。

和楽器だけだとどうしても音楽が日本的なものに限定されてきてしまうと思うので、一本西洋の楽器が入っているのは大きいと思います。というよりも、グループの名称から察するに、もともとヴァイオリンの竜馬さんが日本の伝統的な音楽をやりたくて結成したのかもしれませんね(あくまで私の推測です)。

竜馬四重奏 CD

この記事の冒頭に貼り付けた画像がメジャーデビュー後1stアルバムです。そして、こちらが2ndアルバムになります。


SAMURIZE

それぞれがプロ活動をされているということで、都合をつけるのも大変だと思いますが、一回限りなどではなくしっかり継続して活動されているところがすごいと思います。公式ホームページの情報によると意外と結成は古くて、2008年だったようです。歴史を積み重ねていますね。

2018年1月12日(金)に東京文化会館、2018年3月3日(土)には日本橋三井ホールでコンサートが予定されています。